「全国中小企業クラウド実践大賞2022」について

「全国中小企業クラウド実践大賞2022」は令和4年6月1日より応募受付が開始され、内容としては、地域の中小企業・小規模事業者等によるクラウドサービス活用の加速を目的に、クラウドサービスの利活用を踏まえた生産性向上・経営効率化等、様々な実践事例を、コンテスト形式で共有する場となっております。

尚、クラウド実践大賞の開催にあたり、実行委員会には全国連が参画するとともに、総務省が共催、中小企業庁、中小企業基盤整備機構等による後援が行われる予定となっており、総務大臣賞をはじめ全国商工会連合会会長賞等の賞の授与がなされます。

 

〇添付資料

別添1「全国中小企業クラウド実践大賞2022」の募集について

別添2SECURITY ACTION新規申込み手順書

別添3自己宣言チェックシート

別添4事例登録フォーム

別添5自己宣言の登録(他薦)状況回答シート