新型コロナウイルス感染症に対応した助成金制度について

宮城労働局職業安定部長より、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業主の雇用維持の取組みに対する「雇用調整助成金」等の特例措置について、令和4年4月から6月も一定要件を満たす場合継続して活用できる旨、通知がございました。

また、「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」の申請対象期間及び期限の延長、令和4年4月以降「キャリアアップ助成金」及び「小学校休業等対応助成金」の改正、令和4年3月22日より「ハローワークインターネットサービス」において求人者マイページから求職者への直接リクエストが可能となります。

つきましては、別添資料をご参照の上、厚生労働省の施策についてご確認いただきますようお願い申し上げます。

 

≪添付資料≫

003_令和4年4月以降の雇用調整助成金の特例措置等について

004_令和4年4月以降の小学校休業等対応助成金・支援金の内容等について

005_キャリアアップ助成金令和4年4月1日以降の変更点の概要

006_ハローワークインターネットサービス「直接リクエスト」のご案内