陸上貨物運送事業における労働災害防止に向けたより一層の取組について ~ロールボックスパレット(カゴ車)等の安全な取扱い等荷役災害対策の推進~

宮城労働局から周知依頼がありましたのでお知らせ致します。

近年増加している陸運業における労働災害の約7割が荷役作業時に発生しており、特に荷台等からの墜落・転落が最も多く発生しております。

また、ロールボックスパレットの取扱い中の災害も多発している事から、厚生労働省と独立行政法人労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所では、ロールボックスパレット(カゴ車)の安全対策を推進することを目的としたパンフレットに加え、厚生労働省においては、ロールボックスパレットの取扱いによる労働災害を防ぐための留意事項をまとめたリーフレットを作成しております。

つきましては、別添資料及び下記参考HPをご覧いただきますとともに、陸上貨物運送事業における労働災害防止のより一層の安全対策の推進についてご確認いただきますようお願い申し上げます。。

 

1.別添資料

ロールボックスパレットの取扱い作業中の労働災害発生状況

パンフレット「改良しましょうロールボックスパレット3つのポイントを提案します!」

リーフレット「ロールボックスパレットテールゲートリフター使う前の5つの基本チェックリスト」

 

2.参考ホームページ

宮城労働局

https://jsite.mhlw.go.jp/miyagi-roudoukyoku/2/226/22660.html

 

3.お問合せ先

宮城労働局 労働基準部 健康安全課 阿部、武田

住 所:〒983-8585

宮城県仙台市宮城野区鉄砲町1番地 仙台第4合同庁舎8階

電 話:022-299-8839