宮城県時短要請等関連事業者支援金について

今年4~5月および8~9月、宮城県に緊急事態措置・まん延防止等重点措置が適用されました。 この影響を受け、売上が大きく減少している宮城県内の中小企業・小規模事業者等に対して支援金を交付します。対象期間の売上が50%以上減少している場合は国の月次支援金へ申請できるようになっていますが、本支援金は売上が大幅に減少していながらも、国の支援金対象とならない事業者のために県独自の支援金を交付するものです。

支 援 金

法人:20万円  個人:10万円

申請期間

2021年11月30日(火)まで 当日消印有効

主な交付条件

◎2021年8月または9月(4月または5月)の事業収入が前年または前々年の同月比で 30%以上~50%未満減少している。(酒類販売事業者・酒類製造事業者は30%以上減少、50%以上減少している場合は国の月次支援金と申請可能)

※売上が50%以上減少している場合は本支援金には申請できません。国の「月次支援金」へ申請してください。(酒類販売事業者・酒類製造事業者の売上が50%以上減少している場合は、国の月次支援金に本支援金の申請が可能となります。)

その上で、8月および9月(4月および5月)の合計収入が前年または前々年の同月合計比で 法人20万円以上、個人10万円以上減少している。

※2021年7月21日午後9時から2021年9月13日午前5時まで(2021年4月5日午後8時から2021年6月1日午前5時まで)に、宮城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の交付対象者となっている場合(交付の有無は問わない)は対象外となります。

下記の専用ホームページより補助制度及び申請方法等を確認ください。

 

【宮城県時短要請等関連事業者支援金事務局】

 

【8・9月酒類販売事業者(酒類販売事業者・酒類製造事業者対象)】

※酒類販売事業者・酒類製造事業者の方で50%以上減少している場合は、国の月次支援金に申請した上で本支援金の申請が可能となります。《月次支援金の申請期間にご注意願います。8月分は10月31日(事前確認期間10月26日)まで、9月分は11月30日(事前確認期間11月25日)までとなります。》

 

 

お問い合せ相談窓口

宮城県時短要請等関連事業者支援金事務局 ☎050-3821-4180 ( 平日9:00~17:00)