令和4年3月新規高等学校卒業者の就職について

昨年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止に係る臨時休業措置等により、高校生の各種活動が中止や延期を余儀なくされたものの、事業主の皆様方のご理解と積極的な採用により前年並みの内定率を維持することができました。

新型コロナウイルス感染症による就職行事の3密回避やオンライン開催など、新たな就職支援の対応が求められるなか、高等学校では、地域産業の持続的発展に必要な人材の育成や早期離職防止に向けたキャリア教育の充実など、よりきめ細やかな就職指導を行い、新規高等学校卒業者が企業の期待に応えられるよう支援に努めていることから、令和4年3月の新規高等学校卒業者の雇用確保について配慮いただきたいとの要請が宮城県高等学校よりございました。

つきましては、令和4年3月の新規高等学校卒業者の雇用確保について、特段のご高配を賜りますようお願い申し上げます。