テレワークガイドラインを改定しました(令和3年3月25日)テレワークを有効に活用しましょう

令和3年3月25日、厚生労働省は、「情報通信技術を利用した事業場外勤務の適切な導入及び実施のためのガイドライン」(平成30年2月)を「テレワークの適切な導入及び実施の推進のためのガイドライン」(雇用型テレワークガイドライン)に改定しました。

テレワークは、ウィズコロナ・ポストコロナの「新たな日常」、「新しい生活様式」に対応した働き方であると同時に、働く時間や場所を柔軟に活用することのできる働き方として、更なる導入・定着を図ることが重要です。

本ガイドラインは、使用者が適切に労働管理を行い、労働者が安心して働くことができる良質なテレワークを推進するため、テレワークの導入及び実施に当たり、労務管理を中心に、労使双方にとって留意すべき点、望ましい取組等を明らかにしたものです。テレワークを導入される際は、本ガイドラインに沿った適切な対応をお願いします。

 

テレワーク総合ポータルサイト
https://telework.mhlw.go.jp/

 

ご不明な点は、宮城労働局雇用環境・均等室(電話:022-299-8844)にお問合せください。