第13次労働災害防止推進計画の計画期間後半の第三次産業における労働災害防止対策の推進について

厚生労働省では、第三次産業の労働災害防止対策として、平成28年度から「働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進運動」(別添1)を実施しておりました。

本年度からは、労働災害のない店舗・施設づくりは、施設利用者、消費者の安全に寄与するものであることや人材確保にも資することを踏まえて「安全で安心な店舗・施設づくり推進運動」(別添2)と名前を変更し、引き続き、第三次産業の労働災害の減少を図るため、中央労働災害防止協会とともに本推進運動の積極的な展開を図ることとされております。

つきましては、別添資料等をご参照いただきますようお願い申し上げます。

 

1.別添資料(PDF版)

別添1働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進運動

別添2「安全で安心な店舗・施設づくり推進運動」実施要項

 

2.厚生労働省ホームページ:安全で安心な店舗・施設づくり推進運動

https://anzeninfo.mhlw.go.jp/information/sanjisangyo.html