石綿障害予防規則第3条第6項の規定に基づき厚生労働大臣が定める者に係る具体的事項について

標記の件について、厚生労働省より案内がありましたので、お知らせいたします。

石綿障害予防規則等の一部を改正する省令等の施行につきましては、令和2年9月23日付(E)事務連絡「石綿障害予防規則等の一部を改正する省令等の施行について」によりお伝えしたところです。

今般、改正後の石綿障害予防規則(平成17年厚生労働省令第21号)第3条第6項の規定に基づき厚生労働大臣が定める者(令和2年7月27日付令和2年厚生労働省告示第277号(施行日令和5年10月1日))につきまして、別添のとおり、建築物の解体・改修等の工事の前に行う石綿の分析調査に係る分析調査講習の要件等が定められました。

つきましては、別添資料等をご参照いただきますようよろしくお願い申し上げます。

なお、改正石綿障害予防規則等につきましては、宮城労働局ホームページの「重要なお知らせ」及び「新着情報」の「2020年9月3日 石綿障害予防規則等が改正されました」にまとめて掲載されておりますので、参考としてご活用いただきますようお願いいたします。

 

【参考URL】

https://jsite.mhlw.go.jp/miyagi-roudoukyoku/news20200903-isiwatakasiei.html

 

 

 

<添付資料>

「石綿障害予防規則第3条第6項の規定に基づき厚生労働大臣が定める者に係る具体的事項について」