新型コロナウイルス感染にかかる中小企業者の支援について

経済産業省の支援策(2020年6月26日時点)

https://www.meti.go.jp/covid-19/

 

(1)支援策パンフレット

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策をパンフレットにまとめました。

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

 

(2)資金繰り支援

政府系金融機関による融資・保証のメニューを1枚でまとめておりますので、こちらも併せてご参照ください。

資金繰り支援内容一覧

 

(3)持続化給付金

新型コロナウイルス感染症の影響でひと月の売上が前年同月比50%以上減少の事業所へ中小法人等は上限200万円、個人事業主は上限100万円の給付の申請が開始されました。

詳しくは持続化給付金HPをご覧ください。

○持続化給付金申請要領(申請ガイダンス)個人事業者等向け

○持続化給付金申請要領(申請ガイダンス)中小法人等向け

○「持続化給付金」よくあるお問合せはこちら

電子申請が困難な方に向けたサポートセンターが以下の通り開設されました。

(サポートセンターは事前に予約が必要です:0120-835-130 24時間予約可能)

○サポートセンター(名取会場:名取市増田字柳田85-5)

※名取市商工会でサポート支援を行っておりますので事前に商工会へご連絡の上、必要書類を持参して起し頂きますようよろしくお願い致します。

 

(4)名取市の支援策(2020年6月25日更新)

①セーフティネット資金

売上げの減少などの影響を受けた中小企業者に対し、「セーフティネット資金(保証4号)」「セーフティネット資金(保証5号)」による、円滑な資金調達を支援します。

セーフティネット資金のご案内

 

②名取市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金

新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、宮城県の要請や協力依頼にお応じて、令和2年4月25日から同年5月6日までのすべての期間、施設の使用停止や営業時間の短縮に全面的に協力していただいた中小の事業者に対して、協力金を交付します。 (令和2年5月19日受付開始)

名取市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金のご案内

 

③名取市新型コロナウイルス感染症に係る中小企業等経営支援金

新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月~6月の売上が前年同月の売り上げ額が減少した事業所の方の国からの事業継続を支援するため、中小企業等に対して経営支援金を支給します。 (令和2年6月25日)

◎支援要件を緩和し、国が支給する「持続化給付金」と併せて受給することが可能になりました。

名取市新型コロナウイルス感染症に係る中小企業等経営支援金のご案内