経済産業省の支援策(2020年11月25日17:00時点)

https://www.meti.go.jp/covid-19/

 

(1)支援策パンフレット

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策をパンフレットにまとめました。

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

 

(2)資金繰り支援

政府系金融機関による融資・保証のメニューを1枚でまとめておりますので、こちらも併せてご参照ください。

資金繰り支援内容一覧

 

(3)持続化給付金

新型コロナウイルス感染症の影響でひと月の売上が前年同月比50%以上減少の事業所へ中小法人等は上限200万円、個人事業主は上限100万円の給付の申請が開始されました。

詳しくは持続化給付金HPをご覧ください。

〇持続化給付金申請要領(申請のガイダンス)個人事業者等向け

〇持続化給付金申請要領(申請のガイダンス)中小法人等向け

〇持続化給付金申請要領(申請のガイダンス)
主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告した個人事業者等向け

 

電子申請が困難な方に向けたサポートセンターが以下の通り開設しております。
※名取会場は7月末日をもって閉設いたしました。

(サポートセンターは事前に予約が必要です)

申請サポートセンター

 

※名取市商工会でもサポート支援を行っておりますので事前に商工会へご連絡の上、必要書類を持参してお越しいただきますようよろしくお願いいたします。
名取市商工会でのサポート支援に関しまして、詳しくはコチラをご覧ください。

※持続化給付金の不正受給は犯罪です。不正受給と判断された場合は、申請者の氏名公表や、悪質な場合には刑事告発することもあります。

 

(4)家賃支援給付金

5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。

家賃支援給付金に関するお知らせ

家賃支援給付金について

 

(5)Go To 商店街事業

3密対策等の感染拡大防止対策を徹底しながら、商店街がイベント等を実施することにより、周辺地域で暮らす消費者や生産者等が「地元」や「商店街」の良さを再認識するきっかけとなる取組を支援するものです。

令和2年10月30日(金)~通常募集開始
※予算がなくなり次第、受付終了となります。

Go To 商店街事業について

 

問合せ先
GoTo商店街事務局
電話:0120-304-060
受付時間:10:00~18:00
※令和2年12月以降の土日祝日・年末年始(12月29日~1月3日)を除く

 

※Go To トラベルにつきましては、以下をご覧ください。
「Go To トラベル事業」地域共通クーポン取扱店舗登録のご案内

 

※Go To Eatにつきましては、以下をご覧ください。
みやぎ「Go To Eatキャンペーン」に係る加盟店募集について

 

(6)名取市の支援策

①セーフティネット資金

売上げの減少などの影響を受けた中小企業者に対し、「セーフティネット資金(保証4号)」「セーフティネット資金(保証5号)」による、円滑な資金調達を支援します。

セーフティネット資金のご案内

 

②名取市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(終了しました)

 

③名取市新型コロナウイルス感染症に係る中小企業等経営支援金(終了しました)

 

④テイクアウト・デリバリー応援補助金について(終了しました)

 

⑤名取市中小企業等家賃支援金について(終了しました)

 

⑥名取市雇用調整助成金申請等支援補助金について

国の雇用調整助成金や緊急雇用安定助成金を申請した事業者に対する負担を軽減し、従業員の雇用継続を支援する補助金を支給します。

名取市雇用調整助成金申請等支援補助金

 

⑦名取市中小企業等事業対策推進応援金について

新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるため、国の「生産性革命推進事業」や宮城県の「中小企業等再起支援事業補助金」を活用し、前向きな投資を実施する名取市内の事業者に対し、その取り組みを後押しする応援金を支給します。

名取市中小企業等事業対策推進応援金

 

⑧STOP!コロナ 感染防止応援金について

新型コロナウイルス感染症の影響で売上が減少しながらも、感染防止対策を実践して事業を継続している事業者を支援します。

STOP!コロナ 感染防止応援金